レモンの秘密 - レモンと PICO が暮らす日々 -

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

Recipe BLOG


Rakuten motion widget

Archives

LINKS

BLOG FRIEND

Others

Mobile

qrcode

生チョコアレンジ♪「ストロベリーホワイトチョコタルト」

バレンタインデーの日が近づいてきましたね。今年は何を作ろうかな・・・と考えていたら、冷蔵庫にいちごが!これはいちごを使えってことなんだって思って、さっそくチョコレートを買ってきました。

私がよく作るのはホワイトチョコレートの生チョコ。そしてよく使う市販のタルトケース。これを使うと、何となく安心してしまうのは多分気のせいですが、納まりがいいので今回も使うことにします!

名前は何でもよかったのですが、一応「ストロベリーホワイトチョコタルト」です。名前だけでもおいしそうな感じ!?

ストロベリーホワイトチョコタルト



本当はきれいなマーブル模様にしたかったのですが、不器用な私が作るとこんな風にできてしまします。まぁ、これはこれでご愛嬌ということにしましょう。上手にできる方、方法を教えてくださいな(笑)

「ストロベリーホワイトチョコタルト」の作り方
「ストロベリーホワイトチョコタルト」の材料
材料(ミニタルト9個分)
  • ホワイトチョコレート 160g
  • 生クリーム 60g
  • レモン果汁 大さじ1
  • 市販のタルトケース 9個
  • いちご 150g
  • ★砂糖 大さじ1
  • ★レモン果汁 大さじ1
ホワイトチョコレートは細かく削く。フードプロセッサーで砕くと早くて簡単です。 生クリームは沸騰直前まで加熱する。レンジでもOK。チョコレートが入ったボウルに生クリームを注いで、溶かしながらよく混ぜる。

ホワイトチョコレートは細かく削く。フードプロセッサーで砕くと早くて簡単です。

生クリームは沸騰直前まで加熱する。レンジでもOK。チョコレートが入ったボウルに生クリームを注いで、溶かしながらよく混ぜる。
ミキサーなどでピューレ状にしたいちごと、★の材料を混ぜ合わせる。

ミキサーなどでピューレ状にしたいちごと、★の材料を混ぜ合わせる。
タルトにホワイトチョコレートを流し込む。

タルトにホワイトチョコレートを流し込む。
いちごソースを適量のせて、お好みで模様をつける。

いちごソースを適量のせて、お好みで模様をつける。


チョコレートを溶かしてまた固める・・・といった簡単な作業なので、誰にでも簡単に作れると思います。いちごを先にホワイトチョコレートに混ぜてからタルトに流し込んでもOK。とにかくおいしければいいんです!

やっぱりホワイトチョコといちごはよく合いますね。市販のタルトケースのおかげで、立派な本命チョコ?になりました。とってもおいしかったですよ♪

そして、こんなに早く生チョコを作ってしまったことをちょっと後悔。日持ちは3〜4日ぐらいかな。そして私は、また来年に向けて新しいレシピを考え中です!

初のレシピ本 発売中です ☆*:.。.

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ
JUGEMテーマ:おやつの時間

米粉でもっちもち♪「プチバナナケーキ」

Dole のセニョリータ バナナが小さくて可愛かったので、これでお菓子を作ろうと思って買って帰りました。ちょっとウキウキで♪

10cmぐらいの小さいバナナ。いわゆるモンキーバナナなのかな。
手ごろなサイズでたしかな甘さ、らしいです。

普通の大きさのパウンドケーキを作ろうかとも思ったけど、この可愛さを活かして「プチバナナケーキ」を作ることにしました♪

プチバナナケーキ



ちょうど家にあった「国産米粉のもちもちケーキミックス」を使用。(普通のホットケーキミックスでも多分作れると思います)

「米粉」とか「もちもち」って言葉をきいただけで、すでにおいしいと確信してしまう私です。この辺は世間の波にのってるかな。

プチバナナケーキはこんなに小さいのです!



そしてプチケーキにするために用意したのは、直径3cm程のチョコカップ。バナナに合わせてあくまでも「プチ」にこだわってます。

ほんとに小さいでしょ?定規だけでもわかるのに、なぜかうずらの卵も入れてみました。なぜ?どうして?自分でも意味不明です(笑)

「プチバナナケーキ」の作り方
「プチバナナケーキ」の材料

砂糖の量は、バナナの甘さやお好みで調節してくださいね。
材料(カップ約30個分?)
  • ミニバナナ 3〜4本
  • レモン果汁 大さじ1
  • 米粉ケーキミックス
     150g
  • バター 40g
  • 砂糖 40g
  • 卵 1個
  • 牛乳 大さじ3
バナナはスライスして、レモン果汁をなじませておく。

バナナはスライスして、レモン果汁をなじませておく。
室温に戻したバターをクリーム状になるまで泡だて器で混ぜる。卵・砂糖を加えてよく混ぜ合わせる。バナナの半量を潰しながら加える。

室温に戻したバターをクリーム状になるまで泡だて器で混ぜる。

卵・砂糖を加えてよく混ぜ合わせる。

バナナの半量を潰しながら加える。
ケーキミックスと牛乳を加えてさらに混ぜ合わせる。

ケーキミックスと牛乳を加えて、さらに混ぜ合わせる。
ミニカップに生地を入れて、バナナスライスをのせ、170度のオーブンで約20分焼く。

ミニカップに生地を入れて、バナナスライスをのせ、170度のオーブンで約20分焼いたら出来あがり♪


小さくて可愛くてもっちもちでおいしい〜!こんなに小さいのに1個食べただけで、思わず「う〜ん、しあわせ〜」って感じになります♪

個人的には出来たての熱々を食べる方が好きです。パウンドケーキもクッキーも出来たてが一番おいしいと思うんだけどな。

残りのバナナはあと3本。もう一回プチケーキを作るか、違うお菓子を作るか、それともそのまま食べちゃうか、真剣に悩んでます(笑)

初のレシピ本 発売中です ☆*:.。.

JUGEMテーマ:おやつの時間
JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

ホットケーキミックスで作る♪「ブルーベリーマフィン」

家族のリクエストにこたえて、「ブルーベリーマフィン」を作ることにしました。多分ブルーベリーのマフィンを作るのははじめてです。

今回も簡単に作るべく、ホットケーキミックスを使いましたよ〜。
何だか私のお菓子作りには欠かせないアイテムになってますね。

もし成功したら、お友達にもプレゼントしたいというので、とりあえず実験的に作りましたよ。結果はいかに・・・(笑)

ホットケーキミックスで「ブルーベリーマフィン」



カップの大きさは、直径約7cm程度(上部)。多分これが一般的な大きさなのかな。そしてブルーベリーは、冷凍のものを使ってます。

「ブルーベリーマフィン」の作り方
「ブルーベリーマフィン」の材料
材料(カップ4個分)
  • ホットケーキミックス
     100g
  • バター 50g
  • 砂糖 50g
  • 卵 1個
  • 牛乳 50ml
  • レモン果汁 大さじ1
  • ブルーベリー(冷凍)
     20粒程度
ボウルに室温に戻したバターを入れて、白っぽくなるまで練る。砂糖を加えて混ぜる。

ボウルに室温に戻したバターを入れて、白っぽくなるまで練る。

砂糖を加えて混ぜる。
卵を割り入れてよく混ぜ、ホットケーキミックスの半量→牛乳→残りのホットケーキミックス→レモン果汁の順に加えて、その都度よく混ぜ合わせる。

卵を割り入れてよく混ぜ、ホットケーキミックスの半量→牛乳→残りのホットケーキミックス→レモン果汁の順に加えて、その都度よく混ぜ合わせる。
カップに7分目くらいまで生地を入れ、ブルーベリーをのせる。170度のオーブンで約25分焼いたら出来上がり♪

カップに7分目くらいまで生地を入れ、ブルーベリーをのせる。

170度のオーブンで約25分焼いたら出来上がり♪


結果は・・・私の予想どおり、ブルーベリーが全部底に沈んでしまいました(泣)あとは、まぁまぁよかったんですけどね。

でも味は、かなりおいしかったです♪ブルーベリーのマフィンって、なかなかいいものですね。とりあえず新発見!

あとは、ブルーベリーがどうしたら沈まないように作れるか、また試してみます。お友達にプレゼントできるように頑張るぞ〜♪

初のレシピ本 発売中です ☆*:.。.

JUGEMテーマ:おやつの時間
JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

しっとり爽やか♪「スティックヨーグルトケーキ」

たまにはおいしいスイーツが食べたいなぁと思って、ふと思い出したのが「スティックヨーグルトケーキ」。チーズケーキじゃなくてね。

そして今回は、450g入りのヨーグルトをドーンと1パック使っちゃいますよ。そしてホットケーキミックスの力も借りちゃいます。

ホットケーキミックスを使うので、簡単でおいしいスティックヨーグルトケーキが、上手にできちゃうのです〜♪

しっとり爽やか♪「スティックヨーグルトケーキ」



見た目はチーズケーキと変わりないですね。でも材料を見てのとおり、クリームチーズなどのチーズ系は使っていないのです。

「スティックヨーグルトケーキ」の作り方
「スティックヨーグルトケーキ」の材料
材料(約15cmスクエア型)
  • ヨーグルト 450g
  • ホットケーキミックス
     100g
  • 卵 2個
  • 砂糖 100g
  • バター 50g
    (溶かしておく)
  • レモンの皮
    (すりおろし)1/2個分
ボウルに卵を割り入れてほぐし、砂糖を加えてよく混ぜる。30分ほど水切りしたヨーグルトを加えて、さらによく混ぜる。

ボウルに卵を割り入れてほぐし、砂糖を加えてよく混ぜる。

30分ほど水切りしたヨーグルトを加えて、さらによく混ぜる。
ホットケーキミックス、溶かしバター、レモンの皮を加えて、しっかり混ぜる。

ホットケーキミックス、溶かしバター、レモンの皮を加えて、しっかり混ぜる。
型に生地を流し込み、170度のオーブンで30〜40分焼いたら出来上がり♪

型に生地を流し込み、170度のオーブンで30〜40分焼いたら出来上がり♪


切り口が若干ヨロヨロしてますけど(笑)お味の方はバッチリ!激うまです♪しっとり感と、ヨーグルトとレモンの酸味がポイントかな。

チーズケーキ派の方でも、きっとよろこんでもらえるおいしさです。まぁ、どちらも乳製品なので、近いものはありますけど・・・。

今回のスティックヨーグルトケーキ、はじめて食べた家族にも大好評でしたよ。よかったらぜひ作ってみてくださいね♪

初のレシピ本 発売中です ☆*:.。.

JUGEMテーマ:おやつの時間
JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

しっとりふんわり♪「レモンバターケーキ」

初のレシピ本の出版の日にまず何をしたか・・・。自分でもよくわからないけど、朝からケーキ作ってました(笑)

そのあと天気が悪くなってきて、本屋さんにも行かずに家で過ごした1日なのでした。でもね、お祝いのお花やケーキが届いたりして、うれしかったんですよねぇ。(お祝いありがとうございました!)

で、私が作ったケーキは、めっちゃシンプルだけど、すごくおいしい「レモンバターケーキ」です♪届いたケーキには負けてますけどね。

しっとりふんわり♪「レモンバターケーキ」



ホットケーキミックスを使って作るので、とっても簡単です!

「レモンバターケーキ」の作り方
「レモンバターケーキ」の材料
材料(直径約12cmの型)
  • ホットケーキミックス
     100g
  • 卵 2個
  • 砂糖 50g
  • バター 50g
    (溶かしておく)
  • レモンの皮
    (すりおろし)1/2個分
ボウルに卵を割り入れて溶きほぐし、砂糖を加えてもったりするまで泡立てる。

ボウルに卵を割り入れて溶きほぐし、砂糖を加えてもったりするまで泡立てる。
溶かしバター、レモンの皮、ホットケーキミックスを加えて、よく混ぜる。

溶かしバター、レモンの皮、ホットケーキミックスを加えて、よく混ぜる。
型に入れて、180度のオーブンで約30分焼いたら出来上がり♪

型に入れて、180度のオーブンで約30分焼いたら出来上がり♪


,旅程でしっかり泡立てるのがポイント。もったりさせるまで結構時間をかけてます。でもそれがしっとりふわふわにつながるんです。

朝からこのケーキを食べて、幸せな気分になって、午後からはお花に囲まれて、いただいたケーキを食べて・・・すっかりお祝いモード。

明日こそ、本屋さんに偵察に行かなくては(笑)ちなみに「宝島チャンネル」でチラ見もできますよ!ぜひ見に行ってくださいね♪

初のレシピ本 予約販売してます ☆*:.。.

JUGEMテーマ:おやつの時間
JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

しっとり感が最高♪「レモンマフィン」

新しい食器が欲しくて「SARA-CERA 楽天市場店」でいろいろ見ていたら、偶然マフィンのレシピのページにたどりつきました。

とってもおいしそうだったので、ちょっとレモン風にアレンジして「しっとりレモンマフィン」を作ってみましたよ♪

しっとり感が最高♪「レモンマフィン」
「レモンマフィン」の作り方
「しっとりレモンマフィン」の材料

毎度スイマセン。今回はレモン果汁を忘れてます。
材料(6〜9個分)
  • 小麦粉 150g
  • ベーキングパウダー 4g
  • 砂糖 40g
  • 卵 2個
  • 無塩バター 80g
    (溶かしておく)
  • 牛乳 150cc
  • レモン果汁 大さじ2〜
  • レモンの皮のすりおろし
    (あれば)5g
  • レモンジャム・イチゴジャムなど お好みで
ボウルに卵と砂糖を入れて、白くもったりするまで泡立て器で混ぜる。

ボウルに卵と砂糖を入れ、泡立て器で白くもったりするまで混ぜる。
小麦粉とベーキングパウダーを振るい入れて、ゴムべらなどで粉っぽさがなくなるまで混ぜる。

バターと牛乳を加えて混ぜ合わせる。
さらに小麦粉とベーキングパウダーを振るい入れて、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
マフィンの型にバターを塗って、生地を7分目くらいまで流し込む。

マフィンの型にバターを塗って、生地を7分目くらいまで流し込む。
180℃のオーブンで30分ほど焼いたら出来あがり♪


何と言っても、焼き上がりがとっても美しい!過去に作ったホットケーキミックスで作る「レモンマフィン」とは全く別物ですね。

そしてしっとり感がすごいです!一般的なマフィンとはまた違う、ワンランク上の上品な焼き菓子って感じです。

甘さはわりと控えめなので、お好みでジャムをのせたり粉砂糖をかけたりして楽しんでください!


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ
JUGEMテーマ:おやつの時間

極上の「ストロベリーレアチーズケーキ」

スーパーで半額になっていたいちごを発見しました!ほんとはちょっとお高いブランドいちごだったので迷わずお買いものカゴへ♪

我が家にいちごがやってくるのはごく稀なことでして、その大事ないちごちゃんをおいしく変身させるべく真剣にレシピを考えました。

そして決定したのは「ストロベリーレアチーズケーキ」♪私が大好きなレアチーズケーキとおいしいいちごで最強のスイーツに挑戦です!

ストロベリーレアチーズケーキ



名前だけでもおいしそうだけど、出来栄えも上々♪いちごの飾りはあえて横に輪切りして、アラザンをポチポチッと飾ってあげました。

おなかの中に入っちゃう前にもう一枚! めっちゃキュートです♪

ストロベリーレアチーズケーキ



今回のレシピは「至福のレアチーズケーキ」がベースになっていて、もともとクリームチーズの分量は控えめになっています。

そして今回は、いちご味にするために材料の分量を調整しました。作り直しがきかない一発勝負でしたが、何とかうまくいったかな。

「ストロベリーレアチーズケーキ」の作り方
「ストロベリーレアチーズケーキ」の材料
材料(12cm型)
  • いちご(ケーキ用)
     100g
  • いちご(飾り用)
     適量
  • クリームチーズ 100g
  • ヨーグルト 100g
  • 砂糖 40g
  • ゼラチン 8g
  • レモン果汁 大さじ1/2
いちごはミキサーなどでピューレ状にする。ゼラチンは60ccのお湯で溶かしておく。

いちごはミキサーなどでピューレ状にする。

ゼラチンは60ccのお湯(分量外)で溶かしておく。
常温に戻したクリームチーズにヨーグルトを加えてよく混ぜ、さらにいちご・砂糖・レモン果汁・ゼラチンを加えて混ぜ合わせる。

常温に戻したクリームチーズにヨーグルトを加えてよく混ぜる。

さらにいちご・砂糖・レモン果汁・ゼラチンを加えて混ぜ合わせる。
裏ごしししたものを型に入れて、冷蔵庫で冷やし固める。お好みでいちごなどを飾る。

裏ごしししたものを型に入れて、冷蔵庫で冷やし固める。

お好みでいちごなどを飾ったら出来あがり♪


さて、無事に写真も撮り終えて、いざケーキ入刀!?今回はとくにきれいに切り分けたかったから、いつになくとても緊張しましたよ。

って言いながら、その写真は撮らなかったけど(爆)

そして最初のひと口を食べた瞬間、「うひょーっ!」と思わず声が出てしまいました!こ、これはおいしすぎます。やばいです!

イメージどおりのストロベリーレアチーズケーキができました〜!
いちごだけに、ベリーデリシャス(←笑うところです)!

やっぱりいちごのスイーツはおいしいですね。「至福のレアチーズケーキ」を超えるおいしさのときは何て表現すればいいかしら。

思い切って「極上のストロベリーレアチーズケーキ」ってことにしちゃいましょう♪ 少なくとも私の中ではですけど(笑)


JUGEMテーマ:おやつの時間
JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

バレンタインにも♪「生ホワイトチョコタルト」

少し大きなスーパーに行ったら、もうバレンタインのコーナーが…。じゃあ、今年は早めにバレンタイン用のレシピをアップしようかな。

私自身は生チョコが好きなので、今回はホワイトチョコレートで作ってみることに。これにレモンの風味もプラスしちゃいますよ!

そして、生チョコをハート型の市販のタルトケースに入れてます。大小のアラザンで飾ったら、キュンキュン系の生チョコができました♪

バレンタインにも♪「生ホワイトチョコタルト」



むずかしそう?でも、板チョコを溶かして、生クリームとレモン果汁を混ぜ合わせて、タルトに流し込むだけ。意外と簡単に作れます。

「生ホワイトチョコタルト」の作り方
「生ホワイトチョコタルト」の材料
材料(6個分)
  • ホワイトチョコレート
     80g
  • 生クリーム 20cc
  • レモン果汁 大さじ1
  • タルト型 6個
  • アラザンなどの飾り
チョコレートを湯せんで溶かし、生クリームとレモン果汁を加えてよく混ぜ合わせる。

チョコレートを湯せんで溶かし、生クリームとレモン果汁を加えてよく混ぜ合わせる。
タルトに流し入れて、お好みでデコレーションする。冷蔵庫で冷やしたら出来上がり♪

タルトに流し入れて、お好みでデコレーションする。

冷蔵庫で冷やしたら出来上がり♪


そんなに手は込んでいないけど、気持ちはたくさん詰め込んでくださいね。タルトと一緒に食べる生チョコは、最高においしいですよ♪

時期的にも少し早かったので、ほとんど自分で食べましたが、ホワイトチョコレートとレモンがよく合ってます。レモンが爽やか〜!

甘いのが苦手な男性に送るなら、コレ、結構おすすめかも。でも基本、チョコレートは甘いのでご注意を(笑)


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ
JUGEMテーマ:おやつの時間

お口の中でとろける♪「ヨーグルトケーキ」

最近、粉もののスイーツを作っていないなぁと思って、何気に冷蔵庫を見たら、ヨーグルトを発見!ヨーグルトと言えば・・・?

「ヨーグルトケーキ」!これ、間違いなくおいしいやつです。早速、しばらく振りにそのおいしさを満喫することにしましたよ♪

お口の中でとろける♪「ヨーグルトケーキ」



ホットケーキミックスを使いますが、粉ものかどうかは不明(笑)半熟カステラみたいな?ふわふわしわしわの出来上がりになりました。

「ヨーグルトケーキ」の作り方
「ヨーグルトケーキ」の材料
材料(直径約12cmの型)
  • ヨーグルト 250g
  • ホットケーキミックス
     50g
  • 卵 1個
  • 砂糖 40g
  • バター 40g
    (溶かしておく)
  • レモン果汁 大さじ1
ヨーグルトはコーヒーフィルターなどに入れて、30分くらい水切りする。ボウルに卵を割り入れて溶きほぐし、砂糖を加えてよく混ぜる。さらにヨーグルトを加えて混ぜる。

ヨーグルトはコーヒーフィルターなどに入れて、30分くらい水切りする。

ボウルに卵を割り入れて溶きほぐし、砂糖を加えてよく混ぜる。

さらにヨーグルトを加えて混ぜる。
ホットケーキミックスと溶かしバター、レモン果汁を加えて、ヘラなどでしっかり混ぜ合わせる。

ホットケーキミックスと溶かしバター、レモン果汁を加えて、ヘラなどでしっかり混ぜ合わせる。
型に入れて、170度のオーブンで35〜40分焼いたら出来上がり♪

型に入れて、170度のオーブンで35〜40分焼いたら出来上がり♪


出来栄えは上々の上々♪しっとりふわふわで、口どけがいいと言うかまろやかと言うか、とにかくやさしい食感なんです!

砂糖も控えめだし、レモンのおかげで爽やかさがアップして、本当においしいおいしいヨーグルトケーキができました♪

これは食べた人にしかわからないかも。写真と言葉でおいしさを伝えるのはむずかしすぎます〜。ぜひ作ってみてくださいね♪


JUGEMテーマ:おやつの時間
JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

人気NO.1の「コクうま濃厚♪スティックチーズケーキ」

早いもので、今年ももう残りわずかですね。今日はこの1年で一番人気のあった私のレシピのご紹介です。自分でも超おすすめですよ。

レシピブログさんのランキングで、今年NO.1に輝いたのは…!?「コクうま濃厚♪スティックチーズケーキ」。堂々の第一位でした!

これもみなさまのおかげですね。本当にありがとうございました♪

コクうま濃厚♪スティックチーズケーキ



もちろん過去にも同じレシピを載せていますが、今回あらためてそのレシピを書いておきますね。見逃した方は必見ですよ〜(笑)

「スティックチーズケーキ」の作り方
「スティックチーズケーキ」の材料
材料(15cmスクエア型)
  • クリームチーズ 250g
    (室温に戻しておく)
  • 砂糖 70g
  • 卵 1個
  • 生クリーム 100cc
  • レモン果汁 大さじ1
  • 小麦粉 40g
ボウルにクリームチーズを入れて、クリーム状になるまで混ぜる。砂糖を加えてよく混ぜる。

ボウルにクリームチーズを入れて、クリーム状になるまで混ぜる。

砂糖を加えてよく混ぜる。
卵、生クリーム、レモン果汁を加え、その都度よくよく混ぜる。さらに小麦粉を振るい入れて、ヘラでサックリ混ぜ合わせる。

卵、生クリーム、レモン果汁を加え、その都度よくよく混ぜる。

さらに小麦粉を振るい入れて、ヘラでサックリ混ぜ合わせる。
生地を型に流し込んで、台にトントンと落として空気を抜く。180度のオーブンで約35分焼いたら出来上がり♪

生地を型に流し込んで、台にトントンと落として空気を抜く。

180度のオーブンで約35分焼いたら出来上がり♪

お好みで、冷やして食べてもOKです。


何度作っても、いつ食べても、おいしいものはおいしいですね♪クリームチーズをこよなく愛する私には、最高のスイーツです。

チーズケーキを自分で作るなんて考えられないって方も、一度作ってみるとそれほどむずかしくないことがわかると思いますよ。

来年はどんなレシピがNO.1に輝くのか、今から楽しみにしてる私。まだひとつも作ってないのにね(笑)

初のレシピ本 発売中です ☆*:.。.

JUGEMテーマ:おやつの時間
JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ



このページのTOPへ

ページトップへ