レモンの秘密 - レモンと PICO が暮らす日々 -

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

Recipe BLOG


Rakuten motion widget

Archives

LINKS

BLOG FRIEND

Others

Mobile

qrcode

ふわふわエアリーな♪「ブルーベリーのマシュマロムース」

少し前に「マシュマロのレモンパイ」を作ったときに余ったマシュマロで、ムースを作ることにしました。

マシュマロでムースが作れるってことは、お菓子作りが好きな友人に教えてもらったのですが、びっくりするほど簡単に作れるんです。

マシュマロにはムースを作る材料が含まれているからみたいで、今日はその方法で「ブルーベリーのマシュマロムース」を作りましたよ♪

ブルーベリーのマシュマロムース



半分はブルーベリー味にして残りはそのまま。グラスに入れて紫と白の二層のムースになってます。ふわふわな感じが伝わるかしら。

「ブルーベリーのマシュマロムース」の作り方
「ブルーベリーのマシュマロムース」の材料
材料(2人分)
  • マシュマロ 100g
  • 牛乳 200cc
  • ブルーベリー 40g
  • レモン果汁 小さじ2
マシュマロは水で洗って粉をとる。大きければ半分に切る。ブルーベリーはレモン果汁とともにミキサーなどでピューレ状にする。

マシュマロは水で洗って粉をとる。大きければ半分に切る。

ブルーベリーはレモン果汁とともにミキサーなどでピューレ状にして、目の細かい茶こしなどでこす。
鍋に牛乳とマシュマロを入れて、沸騰させないようにしてマシュマロを溶かす。

鍋に牛乳とマシュマロを入れて、沸騰させないようにしてマシュマロを溶かす。
半分に分けて、片方にブルーベリーを加える。

半分に分けて、片方にブルーベリーを加える。
グラスにブルーベリーの方を入れて冷蔵庫で冷やし固める。固まったら残りを入れてさらに冷やし固める。

グラスなどにブルーベリーの方を入れて、冷蔵庫で冷やし固める。

固まったら残りを入れて、さらに冷やし固めたら出来あがり♪


本当に簡単でしょ。今だったらいちごもいいですね。好きなフルーツを使って色違いで二層、三層と重ねたらもっときれいにできそう♪

味も食感も、これはもう完全にムースでしたよ。むしろこっちの方がおいしいくらいに上出来。また新しい発見ができてうれしいです!

初のレシピ本 発売中です ☆*:.。.

JUGEMテーマ:おやつの時間
JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

いちごまるごと♪「二層のストロベリーゼリー」

もうすっかりいちごの季節ですね。我が家にも今年初のいちごがやってきましたよ。なので、ずっと作りたかったものを作ることに。

フレッシュないちごと、市販のいちごジュースを使って、いちごがまるごと入った「二層のストロベリーゼリー」です♪

今回は、購入してもなかなか出番のないエンゼル型を使ってますが、もちろん違う型でもガラスの器でも何でもOKですよ!

いちごまるごと♪「二層のストロベリーゼリー」



ちなみに、今回使ったいちごのジュースは、カルピスの冬季限定「あまおう 練乳仕立て」です。そしていちごは「とちおとめ」(笑)

「二層のストロベリーゼリー」の作り方
「二層のストロベリーゼリー」の材料
材料(4人分)
  • いちご 12粒程度
  • いちごジュース 250cc
  • 砂糖 50g
  • レモン果汁 大さじ1
  • 粉ゼラチン 10g
  • 水 250cc
小鍋に水と砂糖を入れて熱し、砂糖が溶けたら粉ゼラチン5gを加えてかき混ぜる。さらにレモン果汁も加えて混ぜる。

小鍋に水と砂糖を入れて熱し、砂糖が溶けたら粉ゼラチン5gを加えてかき混ぜる。

さらにレモン果汁も加えて混ぜる。
型にヘタを取ったいちごを並べ、いちごがかぶるぐらいまで,鯲し込む。この状態で冷蔵庫で冷やし固める。

型にヘタを取ったいちごを並べ、いちごがかぶるぐらいまで,鯲し込む。

この状態で冷蔵庫で冷やし固める。
いちごジュースを温め、粉ゼラチン5gを加えて溶かす。

いちごジュースを温め、粉ゼラチン5gを加えて溶かす。
△固まったら、を流し込んで、冷蔵庫で冷やし固めたら出来上がり♪

△固まったら、を流し込んで、冷蔵庫で冷やし固めたら出来上がり♪


型から外すときは、型ごとお湯にサッとつけてから外すと、きれいにできますよ!この「サッと」を超えると溶けちゃうので要注意。

この出来栄え、写真写り、自分では結構上手にできたかなぁと思ってます♪これは見た目でも楽しめるスイーツかもしれませんね。

もちろん、ブランドいちごとジュースのおいしさに助けられて、大満足のゼリーができましたよ。とってもおいしかったです♪

ジュースがなくてもいちごの一層だけのゼリーでもいいと思います。いちごの出回るこの季節に、ぜひ作ってみてくださいね♪


JUGEMテーマ:おやつの時間
JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

濃厚カスタードの「焼きプリン」♪

家族の大好物でもあるプリン。1年以上前に、はじめて作ったときは失敗の連続だったけど、今では上手に作れるようになりました。

そして今日は、少しアレンジしようと思って「焼きプリン」に挑戦!もちろん焼かなくてもおいしいですけど、何事も挑戦ということで。

真ん中のプリンは、仕上げにトースターで焼き色をつけてみました♪これって、全然挑戦じゃないような気もしますが・・・。

濃厚カスタードの「焼きプリン」



両側のプリンは、表面がちょっと固くなるまでオーブンで焼いたものです。ちなみに今回は、カラメルがないバージョンです(笑)

「焼きプリン」の作り方
「焼きプリン」の材料
材料(ココット6個分)
  • 卵 3個
  • 牛乳 300cc
  • 砂糖 60g
  • レモン果汁 大さじ1
  • ブランデー 大さじ1
鍋に牛乳と砂糖を入れて熱し、砂糖を溶かす。

鍋に牛乳と砂糖を入れて熱し、砂糖を溶かす。
ボウルに卵を割り入れてよく混ぜる。そこへ,肇譽皀鷁冥舛魏辰┐討気蕕忘ぜ合わせる。

ボウルに卵を割り入れてよく混ぜる。

そこへ,肇譽皀鷁冥舛魏辰┐討気蕕忘ぜ合わせる。
1回こしてから型に入れる。オーブンの天板に並べて、お湯をはり、150℃で約40分焼く。さらに、トースターで焼き色をつけたら出来上がり♪

1回こしてから型に入れる。

オーブンの天板に並べて、お湯をはり、150℃で約40分焼く。

さらに、トースターで焼き色をつけたら出来上がり♪


本当は、砂糖をまぶしてガスバーナーやトースターで「焦がしプリン」を作ってもよかったんだけど、今日のステップはここまで。

そうすると、かなりクレームブリュレに近づきますね。これも次の次のステップにしておきます。そもそもバニラを使ってないけど(笑)

ちなみにうちの家族、このココット3個を一気に食べてくれました。とってもおいしくて、作りがいのあるプリンなのでした〜♪


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ
JUGEMテーマ:おやつの時間

お口でとろける♪「洋梨のムース」

今まで何度となくムースと名のつくものを作ってきたけど、今回はちょっと作り方を変えて、さらにおいしいムース作りに挑戦しました!

濃厚でとろけるような、ちょっぴり本格的なイメージにしたかったので、大事にとっておいた洋梨(ラフランス)の缶詰を使うことに。

名前はそのまま「洋梨のムース」。実は果肉がゴロゴロ入ってます♪

洋梨のムース



写真では、中の洋梨の姿は全く見えませんね(汗)飾りは思いつきで、たまごボーロとアラザンを使いましたよ。ここはお好みで。

「洋梨のムース」の作り方
「洋梨のムース」の材料
材料(ココット8個分)
  • 洋梨 1缶
    (缶詰:正味125g)
  • 缶詰のシロップ 70cc
  • 卵黄 2個分
  • 砂糖 70g
  • 牛乳 100cc
  • 粉ゼラチン 3g
  • レモン果汁 小さじ2
  • 生クリーム 100cc
  • たまごボーロ・アラザンなど(飾り用)あれば
洋梨は、飾り用に少量スライスして、残りは1cm角に切る。

洋梨は、飾り用に少量スライスして、残りは1cm角に切る。
鍋に卵黄と砂糖を入れて混ぜ合わせる。さらに牛乳を少しずつ加えて混ぜ、弱火にかける。とろみがつくまでかき混ぜたら、粉ゼラチンを加えてよく混ぜる。

鍋に卵黄と砂糖を入れて混ぜ合わせる。

さらに牛乳を少しずつ加えて混ぜ、弱火にかける。

とろみがつくまでかき混ぜたら、粉ゼラチンを加えてよく混ぜる。
ボウルに移し、洋梨とシロップ、レモン果汁、7〜8立てにした生クリームを加えて、ヘラで切るように混ぜる。ボウルごと氷水にあてて、とろみがつくまで混ぜる。

ボウルに移し、洋梨とシロップ、レモン果汁、7〜8立てにした生クリームを加えて、ヘラで切るように混ぜる。

ボウルごと氷水にあてて、とろみがつくまで混ぜる。
器に入れて、冷蔵庫で冷やし固める。最後に飾り用の洋梨などを飾ったら出来上がり♪

器に入れて、冷蔵庫で冷やし固める。

最後に飾り用の洋梨などを飾ったら出来上がり♪


いつものムースに卵黄を加えたので、より濃厚な仕上がりになって、本気でおいしかったです♪とろけるような口当たりも最高でした!

思いつきで飾ったたまごボーロも、ムースと一緒に食べると意外とおいしくて、全面に飾ってもいいくらいにおすすめです(笑)


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ
JUGEMテーマ:おやつの時間

カクテル風♪「梨のソルティージュレ」

先日いただいた立派な梨で、デザートを一品。過去に記事にした梨のデザートは、コンポートやパンナコッタ、ジャムぐらいだったかな。

今回は、記事にしたことはないと思われる「梨のソルティージュレ」を作りましたよ♪コンポートを作ってからジュレにしたものです。

梨のソルティージュレ



グラスのふちの白い粒は塩。ソルティードッグとか、カクテルでよく見るやつをマネしてみました。これが今日のポイント!かな。

「梨のソルティージュレ」の作り方
「梨のソルティージュレ」の材料
材料(4人分)
  • 梨 1個
  • ★白ワイン 100cc
  • ★砂糖 40g
  • ★レモン果汁 大さじ1
  • 粉ゼラチン 5g
  • 砂糖 大さじ1程度
  • レモン果汁・塩 適量
梨は皮をむいて1cm角程度に切る。鍋に梨と★の材料を加え、落としぶたをして10〜15分煮る。

梨のかたちは気にしないでください(笑)

梨は皮をむいて1cm角程度に切る。

鍋に梨と★の材料を加え、落としぶたをして10〜15分煮る。
梨を一旦取り出し、残ったシロップに水を足して300ccになるようにする。砂糖を大さじ1ほどを加えて煮立たせ、ゼラチンを加えてよく混ぜる。

アクが出たら取り除いてください。

梨を一旦取り出し、残ったシロップに水を足して300ccになるようにする。

砂糖を大さじ1ほど加えて煮立たせ、ゼラチンを加えてよく混ぜる。
グラスのふちに、レモン果汁を塗ってから塩をつける。中に梨とゼリーを入れて、冷蔵庫で冷やし固めたら出来上がり♪

グラスのふちに、レモン果汁を塗ってから塩をつける。

中に梨とゼリーを入れて、冷蔵庫で冷やし固めたら出来上がり♪


コンポートを作るときの梨の煮詰め具合や、ジュレのやわらかさはお好みでアレンジしてくださいね。塩が苦手なら砂糖でも。

梨のジュレもおいしくできて、それだけでもすっごく満足でしたよ♪

さらに、スプーンですくって食べるときにかすかにつく塩の味が、ジュレの甘さをより引き立ててくれるから、それがまたおいしい!

これはカクテルじゃないけど、ウォッカを少し足したりすれば、そんな気分になれるかもしれないですね〜。


JUGEMテーマ:おやつの時間

レモンとオレンジの香り♪「メイヤーレモンのムース」

久し振りにメイヤーレモンを買いました!レモンとオレンジの自然交雑で誕生した、ハイブリッドフルーツと呼ばれている品種です。

やや丸みがあって果皮の色がオレンジがかっているのが特徴で、オレンジの甘みとレモンの酸味の両方が楽しめるんです。

そんなメイヤーレモンでムースを作ることにしました。せっかくなので果汁を絞ったあとの皮を器にしましたよ♪

レモンとオレンジの香り♪「メイヤーレモンのムース」



今までに何度となくレモンを器にしてきましたが、何度見ても可愛いものは可愛い♪・・・って思うのは私だけなんでしょうけど(笑)

ここだけの話、食べ終わったらちゃんと外側のオレンジの皮を薄くそいで、みじん切りにして冷凍保存しておきます。皮も大事ですから!

「メイヤーレモンのムース」の作り方
「メイヤーレモンのムース」の材料
材料(ココット6個分)
  • 生クリーム 100cc
  • 牛乳 100cc
  • グラニュー糖 30g
  • レモン果汁 大さじ2
  • 粉ゼラチン 5g
  • ホワイトキュラソー
     小さじ1/2
ボウルに生クリームとグラニュー糖を入れて、泡立て器で7〜8分立てにする。牛乳・ゼラチン・ホワイトキュラソーを加えてよく混ぜる。最後にレモン果汁を加えて混ぜる。

ゼラチンは50ccのお湯(分量外)で溶かしておく。

ボウルに生クリームとグラニュー糖を入れて、泡立て器で7〜8分立てにする。

牛乳・ゼラチン・ホワイトキュラソーを加えてよく混ぜる。

最後にレモン果汁を加えて混ぜる。
レモンの器、もしくはココットなどに入れて、冷蔵庫で冷やし固めたら出来上がり♪

レモンの器、もしくはココットなどに入れて、冷蔵庫で冷やし固めたら出来上がり♪


レモン味なのかオレンジ味なのかってきかれるとすごく困るけど、あえて言うなら酸味の強いオレンジ・・・かな。

器にしたメイヤーレモンの皮からは、ほぼオレンジの香りがします。器を持って食べたあと、手にしばらくオレンジの香りが残るくらい。

ムースも爽やかでとってもおいしかったです!メイヤーレモンが希少品種だと言うこともあって、ちょっと贅沢な気分でしたよ♪


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ
JUGEMテーマ:おやつの時間

ふわっふわで濃厚♪「さくらんぼのムース」

最近の我が家にはフルーツがあふれています。頂いたたくさんのりんごと桃を食べ終わるころに、メロンを2玉いただきました。

さらに今日は、さくらんぼちゃんまでやって来たんです♪
なぜかビールとともに・・・(笑)でも本当にありがたいことです。

とりあえずメロンはおいといて…今日はさくらんぼを使うことに。

いつもならそのまま食べちゃうけど、せっかくなのでまだ試したことのない「さくらんぼのムース」に挑戦しましたよ♪

さくらんぼのムース



はじめは別のものを作ろうとしていたので、さくらんぼをピューレ状にして甘く煮たソース、からのムースです。

さくらんぼのピューレから作るときは、その分の砂糖とレモン果汁の量を調節してください。作る工程はほぼ同じです。

「さくらんぼのムース」の作り方
「さくらんぼのムース」の材料
材料(4人分)
  • さくらんぼソース
     50cc(下記参照)
  • 生クリーム 100cc
  • 牛乳 50cc
  • 砂糖 40g
  • 粉ゼラチン 7g
    (お湯40ccで溶かす)
  • レモン果汁 大さじ1/2
  • ホワイトキュラソー
     小さじ1
ボウルにさくらんぼソースと砂糖を入れてよく混ぜる。さらにお湯40ccで溶かしたゼラチン・レモン果汁・ホワイトキュラソーを入れて混ぜる。氷水にあてて少しとろみをつける。

ボウルにさくらんぼソースと砂糖を入れてよく混ぜる。

さらに溶かしたゼラチン・レモン果汁・ホワイトキュラソーを入れて混ぜる。

氷水にあてて少しとろみをつける。
生クリームを7〜8分立てにして、,鵬辰┐萄ぜ合わせる。

生クリームを7〜8分立てにして、,鵬辰┐萄ぜ合わせる。
お好きな型に流し入れて、冷蔵庫で冷やし固めたら出来あがり♪

実はいろんな型やグラスに入れてます

お好きな型に流し入れて、冷蔵庫で冷やし固めたら出来あがり♪
さくらんぼピューレ

アクが出たら取り除きます。
さくらんぼソースの材料
  • さくらんぼ 正味100g
  • 砂糖 小さじ2
  • レモン果汁 小さじ1

さくらんぼの種を取り除いて皮ごとミキサーにかける。

鍋にすべての材料を入れて少し煮詰め、裏ごしする。


今日はいつもより丁寧に作ったので、出来栄えもいい感じ。さくらんぼをちょこんとのせたら、少しは可愛くなったかな・・・。

,旅程でとろみをつけすぎると、後で生クリームと混ぜるときにうまくなじんでくれないので注意が必要です。

あとはさくらんぼがもっとたくさんあれば、牛乳50ccをやめてさくらんぼソース(ピューレ)を100ccにすると、もっと濃厚になります。

ふわっふわ〜なさくらんぼムース、おいしくいただきました♪


JUGEMテーマ:おやつの時間

ビン詰めギフト用♪「メロンとミルクのゼリー」

今日はお友達へのプレゼント用にゼリーを作りました。作り方は普通だけど、メロン味とミルク味で3層のゼリーのビン詰めです♪

ビン詰めゼリーは過去にも「プチトマトゼリー」などを作っていて、プレゼントすると相手の方にとてもよろこんでいただけるんですよ!

メロンとミルクのゼリー



ビンはいつも買っているはちみつの空きビン。ビン目当てで買っていると言っても過言ではないです(笑)意外と重宝するんですよね。

今回使うメロン果汁はたったの40cc。メロンを切り分けたりしたときに出た果汁でも十分です。メロン果汁救済にもなるかしら。

「メロンとミルクのゼリー」の作り方
材料(2個分)
  • メロン果汁 40cc
  • 牛乳 40cc
  • レモン果汁 10cc
  • ゼラチン 5g
  • 砂糖 20g
  • 水 120〜150cc

ボウルにゼラチンと砂糖を入れて混ぜ合わせる。
鍋に水を入れて、混ぜ合わせたゼラチンと砂糖を少しずつ加えながらかき混ぜる。


,魏断して混ぜながら溶かし、沸騰したらレモン果汁を加えて火を止める。


△鬘嘉分して、片方にメロン果汁、もう片方に牛乳を加えて混ぜる。粗熱がとれるまでおいておく。


熱湯消毒したビンにメロンの方を入れて冷やし固め、同様に牛乳→メロンを繰り返して冷やし固めたら出来上がり♪


自宅用にも同じものを作ったけど、2つの味が楽しめるってちょっと得した気分になりますね。ビン入りなのも、どこかのお店のみたい!

無色のゼリーに、いろんなフルーツの果汁を使って3色の3層とか5層とかにしたらもっと可愛くなりそうですね♪

ゼリーのアレンジはまだ頭の中にたくさんあるから、またの機会に作ってみます。それまでは内緒・・・(笑)


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ
JUGEMテーマ:おやつの時間

キウイソースでチーズヨーグルトケーキ♪

今日はチーズケーキ風な「チーズヨーグルトケーキ」を作りました!

・・・と胸を張って言いたいところだけど、これはかんてんぱぱさんのチーズヨーグルトケーキの「素」を使いました。えへへ。

私が用意するのは熱湯と牛乳のみ。便利な世の中ですねぇ(笑)

その中にレモンシロップが入っているのですが、さすがにそれだけではレモンレシピにならないので、キウイソースを作りましたよ♪

キウイソースでチーズヨーグルトケーキ♪



ヨーグルトやミルク寒天、パンケーキなどにも使えるソースです♪

「キウイソース」の作り方
「キウイソース」の材料
材料
  • キウイ 2個
  • 砂糖 小さじ2
  • レモン果汁 小さじ1
  • ホワイトキュラソー
     小さじ1/2
キウイを半分に切って、スクィーザーなどで果実をつぶしながら絞り、ほかの材料と混ぜ合わせる。

キウイを半分に切って、スクィーザーなどで果実をつぶしながら絞る。

ほかの材料と混ぜ合わせる。

あらかじめ作っておいたチーズヨーグルトケーキにかけたら出来あがり♪


うわぁ、こんな簡単なレシピでいいのかしら。ちょっと後ろめたいけど、このソースがおいしいのは実証済みのお墨付き♪

もちろんチーズヨーグルトケーキだけでもおいしいけど、キウイソースがかかるとおいしさが倍増します。絵的にもさみしくないし。

あとはキウイをミキサーなどでピューレ状にするよりも、果実がゴロゴロ残っている方が、食べるソースみたいで個人的には好きです。

今度はパンケーキに使って見ようかな。あっ、クレープもいいな♪


JUGEMテーマ:おやつの時間

ブルーベリーのマシュマロムース

少し前に「マシュマロのレモンパイ」を作ったときに余ったマシュマロで、ムースを作ることにしました。

マシュマロでムースが作れるってことは、お菓子作りが好きな友人に教えてもらったのですが、びっくりするほど簡単に作れるんです。

マシュマロにはムースを作る材料が含まれているからみたいで、今日はその方法で「ブルーベリーのマシュマロムース」を作りましたよ♪

ブルーベリーのマシュマロムース



半分はブルーベリー味にして残りはそのまま。グラスに入れて紫と白の二層のムースになってます。ふわふわな感じが伝わるかしら。

「ブルーベリーのマシュマロムース」の作り方
「ブルーベリーのマシュマロムース」の材料
材料(2人分)
  • マシュマロ 100g
  • 牛乳 200cc
  • ブルーベリー 40g
  • レモン果汁 小さじ2
マシュマロは水で洗って粉をとる。大きければ半分に切る。ブルーベリーはレモン果汁とともにミキサーなどでピューレ状にする。

マシュマロは水で洗って粉をとる。大きければ半分に切る。

ブルーベリーはレモン果汁とともにミキサーなどでピューレ状にして、目の細かい茶こしなどでこす。
鍋に牛乳とマシュマロを入れて、沸騰させないようにしてマシュマロを溶かす。

鍋に牛乳とマシュマロを入れて、沸騰させないようにしてマシュマロを溶かす。
半分に分けて、片方にブルーベリーを加える。

半分に分けて、片方にブルーベリーを加える。
グラスにブルーベリーの方を入れて冷蔵庫で冷やし固める。固まったら残りを入れてさらに冷やし固める。

グラスなどにブルーベリーの方を入れて、冷蔵庫で冷やし固める。

固まったら残りを入れて、さらに冷やし固めたら出来あがり♪


本当に簡単でしょ。今だったらいちごもいいですね。好きなフルーツを使って色違いで二層、三層と重ねたらもっときれいにできそう♪

味も食感も、これはもう完全にムースでしたよ。むしろこっちの方がおいしいくらいに上出来。また新しい発見ができてうれしいです!

ちなみに写真後方のお花は、私の大好きな花のひとつ「こでまり」。

今ちょうどお庭で満開なんです。清楚で可愛らしくて、桜に負けないぐらいきれいに咲き誇ってますよ♪ 私も清楚になりたいわ〜(笑)


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ



このページのTOPへ

ページトップへ