レモンの秘密 - レモンと PICO が暮らす日々 -

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

Recipe BLOG


Rakuten motion widget

Archives

LINKS

BLOG FRIEND

Others

Mobile

qrcode

レモンの保存方法〜果汁編〜

お料理やお菓子作りでフレッシュレモンの果汁がほしいとき、必要な分はほんの少しだけなのに・・・って思うことありますよね。

残ったレモン果汁はどうしてますか?

私の場合、まずは市販のレモン果汁の空き容器に少しとっておいて、残りは冷凍保存します。

手持ちの製氷皿などで凍らせると、あとから使うときに必要な分だけ取り出せばいいのでとっても便利です。

紅茶やジュースに使うときは、かわいいカタチの型で凍らせると、ちょっぴり楽しい気分になれますよ♪

レモン果汁を型に入れて凍らせる。
レモン果汁の冷凍保存
凍りを作る型を用意する。

お好きな製氷皿を用意する。
写真のものは、シリコン製の生キャラメル作り用のものです。
レモンを絞る。

普通にレモンを絞る。
レモン果汁をこす。

茶こしなどでこす。
清潔なビンに入れる。

とりあえず清潔なビンなどに入れる。
使わない分は冷凍する。

製氷したい分だけ型に注いで冷凍する。

普通の製氷皿だと1個あたりの分量が多いかもしれないので、小さめのものを用意するといいかも。

シリコン製のものだと取り出すときも簡単なのでおすすめです!いろいろなカタチで楽しんじゃってください。

で・・・、出来あがりの写真を撮るのを忘れました(汗)。
またアップします。


2012.1.25 追記
出来あがりの冷凍レモン果汁です♪

凍らせたレモン果汁


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

コメント
コメントする








   


このページのTOPへ

ページトップへ